ABARTH,アバルト

MENU

ただスマートなだけのEVなら、
アバルトはつくらない。

あのアバルトがEVに?
そんな懐疑的な声を鮮やかに裏切るのが、我々の使命。
もっとも重要なのは動力源やシステムではない。
走りそのものが、ピュアに愉しいか否か。
電動化のその先にある、
新感覚のドライビングフィールを求めて、
受け継がれてきた美学と革新的テクノロジーを融合。
次世代へ向け、アバルトらしさとは何かを再定義した
史上初のエレクトリックスコーピオン
『NEW ABARTH 500e』、
日本上陸。

10月11日(水)に開催された
NEW ABARTH 500e
発表会の模様を公開中

史上初の電動アバルトのデビューを記念した、
世界限定1,949台(日本限定合計200台)の
ローンチエディション“Scorpionissima”。

NEW ABARTH 500e
Scorpionissima

  • ハッチバック(右ハンドル) メーカー希望小売価格6,300,000
  • カブリオレ(右ハンドル) メーカー希望小売価格6,600,000

例えば、1.85%*1低金利インテリジェントローン*2をご利用で
500e Scorpionissima (ハッチバック)6,300,000円が、
お支払い回数61回(5年コース)の場合

今なら月々27,000円(59回)

車両本体価格(消費税込)6,300,000円/頭金(下取り充当可能)1,500,000円/
商品代金残金4,800,000円/お支払回数61回(5年コース)/ローン金利(実質年率)1.85%/第1回目分割支払金32,636円/2回目以降分割支払金27,000円×59回/ボーナス月加算分割支払金100,000円×10回/据置価格(設定据置率40%)2,520,000円/分割支払金合計5,145,636円/お支払総額6,645,636円

*1 実質年率
*2 据置価格設定型ローン 通常金利3.19%
   ※実施期間中にご成約かつご登録いただいた車両が対象となります。

Hatchback

Acid Green90

Poison Blue60(ローンチエディション限定カラー)

Cabriolet

Acid Green30

Poison Blue20(ローンチエディション限定カラー)

特別装備

●サイドデカール
●ウェアラブルキー
●デジタル
 サーティフィケーション ※画像はイメージです
500eの詳細はこちらから

NEW ABARTH 500e STORIES

革新の電気サソリ『NEW ABARTH 500e』。
そのデザインは、いかにして生まれたのか。

ストーリーを読む

完璧なサウンドを求めて、延べ6,000時間以上。
『NEW ABARTH 500e』の咆哮に迫る。

ストーリーを読む

NEW ABARTH 500e

THE FIRST ELECTRIC SCORPION
ABARTH

NEW

POWER

最高出力155PSを発揮する強力な電動モーターと42kWhのリチウムイオンバッテリーを組み合わせ、排出ガスをまったく出さずに刺激に満ちたドライビングを実現。これまでのEVでは味わえなかったような小粋で痛快な走り、そのフィールは紛れもなくアバルト。アクセルを踏み込んだ瞬間から、あなたも虜になるに違いない。

NEW

STYLE

チャーミングなのに、獰猛。アバルトだけが備える天性のキャラクターを、『NEW ABARTH 500e』でも鮮やかに表現。一時代を築いてきた『595/695』シリーズの面影を残しながらも、アバルトの未来を見据えるかのような先鋭的なスタイリングへと昇華させた。そしてその象徴として、新たなスコーピオンロゴが内外装の至るところに散りばめられている。

NEW

PERFORMANCE

『NEW ABARTH 500e』は、とりわけ20-60km/hの低中速域での加速性能にこだわり、シティドライブでも躍動的な走りを約束。さらに、ガソリンモデルと比べより50:50に近いバランスの取れた前後重量配分とプロポーションによって、クイックなハンドリングと安定性を両立。EVとしての先進性と日常でも楽しめる爽快なパフォーマンス、そのどちらも決して譲らない。

NEW

DRIVING
MODE

バッテリーの消費電力やフィーリングの異なる3タイプのドライビングモードを好みやシーンに応じて選択可能。無論、どのモードを選び、どんなルートを駆けぬけようとも、新たなパワーに満ちた独自のドライビングエクスペリエンスが待っている。

スコーピオントラック

もっともエキサイティングなパフォーマンスを発揮

スコーピオンストリート

スポーティながら、回生ブレーキを活用したワンペダル走行が可能

ツーリズモ

モーターの最大出力と最大トルクを抑えた効率的なワンペダル走行が可能

NEW

SOUND

アバルトをドライブすることは、音を楽しむことでもある。受け継がれたその美学は、EVになっても変わることはない。『NEW ABARTH 500e』は、エンジニアたちが約6,000時間をかけて専用開発したサウンドジェネレーターによって、ブランドの象徴である“レコードモンツァ”のエキゾーストノートを忠実に再現。アクセルワークと呼応してコックピットに響き渡る鮮烈な咆哮が、ドライバーの心まで加速させていく。

HEAR THE SOUND

このコンテンツは音声が流れます。スピーカーの音量にご注意ください。

500eの詳細はこちらから

MOVIE

サソリのエンブレムに宿る
創設者カルロ・アバルトのスピリット。
挑み続けるアバルトの歴史を振り返る。

詳しくはこちら>

お近くのアバルト正規ディーラーを検索
  • ※価格は、2023年10月11日現在のメーカー希望小売価格(消費税10%込)です。※掲載のメーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格はアバルト正規ディーラーが独自に設定していますので、各店にお問い合わせください。※税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料等は含まれておりません。 ※価格には、リサイクル料金は含まれておりません。別途必要となります。 ※価格には、オプション費用は含まれておりません。※掲載のオプション費用は、消費税(10%)を含む価格表示です。※写真およびイラストは、実車とは異なる場合がございます。※価格・諸元・仕様ならびに装備は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
  • ※1.85%低金利インテリジェントローンは、予告なく変更・終了する場合がございますので予めご了承ください。※インテリジェントローンとは、据置価格設定型ローン(残価設定ローン)です。※通常ローンの実質年率は3.19%です。※期間中にご成約ならびにご登録を完了された方が対象となります。※実施期間、対象モデル、インテリジェントローンなどの詳細については、アバルト正規ディーラーにお問い合わせください。●支払対象期間:37回(3年)、49回(4年)、61回(5年)●据置金額上限:50%(37回)、45%(49回)、40%(61回)まで(500e)●ローン上限金額:3~4年は車両本体価格の150%まで。5年は車両本体価格の120%まで(500e)【注意事項】1.査定金額が据置価格を上回った場合には、差額をお客様に返却、または乗り替え時の頭金としてご活用いただけます。なお、車両の売却代金は、据置価格のご清算を保証するものではありません。査定金額が据置価格を下回った場合には、お客様に差額分をご清算いただきます。2.据置価格に対しても、据置金利を月々ご負担いただきます。3.据置価格の上限設定率はモデルにより変動いたします。4.据置価格の再ローンを選択される場合には、別途お申し込みが必要となります。5.ボーナス加算総額は、月々のお支払い部分(ローン元金)の70%以内となります。6.再ローンにてお支払いの際には、Stellantisジャパン株式会社が指定するファイナンス会社(株式会社ジャックス)のローンをご利用いただきます。また、Stellantisジャパン株式会社が指定するファイナンス会社(株式会社ジャックス)の審査の結果により、ご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承ください。※実施期間、対象モデル、などの詳細については、アバルト正規ディーラーにお問い合わせください。