「695 Tributo 131 Rally(695 トリビュート 131 ラリー)」登場。ラリードライバー石川紗織選手がインプレッション! シリーズ5の乗り心地の解説も

足とシートとダブルの効果で大人の乗り心地を実現

あとはシートの乗り心地の良さが印象的でした。試乗と撮影で結構長い時間乗らせてもらいましたが、腰も全然疲れなかったし、コーナーが連続する道を繰り返し走ったにもかかわらず、身体はとても楽でした。コーナーで身体をしっかり支えてくれるホールド性がありつつもクッション性があり、優しくしっかり包んでくれる感触です。また試乗コースは減速帯やギャップの多い道だったにもかかわらず疲労感をそれほど感じませんでした。ホールド性と乗り心地の両方を兼ね備えたいいシートだと思います。

サーキットオンリーであれば、それに特化したシートを選ぶのもありですが、普段使いとサーキットの両方で使うといった用途では、695 Tributo 131 Rallyはのスポーツシートはドンピシャだと思います。

デザイン性についても、シートの青ステッチがおしゃれだし、よく見るとこのシート、ステッチの色が青と黒が部位により使い分けられているんです。全部青だともしかしたら少しクドく感じるかもしれませんが、ステッチの色を変えることで適度な抑えが効いていて、心憎い演出だなと思います。

695 Tributo 131 Rallyは全体におとなに向けた知的な感じが漂っていて、走り、デザイン、そしてストーリー性と三拍子揃った、“全部盛り”の贅沢なクルマだと思いました(笑)。

なお、ラリードライバーの石川紗織選手による「695 Tributo 131 Rally」の解説動画、【インプレッション編】は以下よりお楽しみください。

【695 トリビュート 131 ラリー 試乗インプレッション】

695 Tributo 131 Rallyの詳細はこちら

RECENT