Apple CarPlayとAndroid Autoに対応したアバルト595のインフォテインメントシステム「Uconnect®」を試してみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今やドライブを楽しむうえで、インフォテインメントシステムは欠かせないモノになっています。ナビゲーション、オーディオ、ハンズフリーフォン、テキストメッセージetc。車内でこうしたさまざまな機能が利用可能なインフォテインメントシステムは、一度使ってしまうと後戻りできないほど便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
モニターサイズが7インチへと拡大し、視認性が向上したUconnect®。

今年の9月、「アバルト595」シリーズに搭載されているインフォテインメントシステム“Uconnect®(ユーコネクト)”が新しく生まれ変わりました。シリーズ全車に標準装備される新システムでは、スマートフォンとの連携が強化され、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応。スクリーンのサイズも5インチから7インチへと拡大されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
端末をつなぐとスマートフォンで馴染みのあるインターフェイスが登場します。操作はカンタン。

ほとんどの操作は、タッチパネルやステアリング上のスイッチ、さらにはボイスコントロールで行うことができるので便利なのはもちろん、視線移動が少なく安全にもつながります。高価なナビゲーションシステムを後付けしなくてすむメリットも大きいと思います。さて、この最新のUconnect®を試したので使い勝手をご報告したいと思います。

まず、多くの方が気になるカーナビ機能。Apple CarPlayではiPhoneにデフォルトで入っている“MAP”アプリのほか、iPhoneのOSが“iOS 12”以降であれば、お馴染みの“Googleマップ”を使うことも可能。また有料アプリの“カーナビタイム(NAVITIME)”も使えます。iOS 12からはApple純正以外のサードパーティによるアプリも一部使用可能になったので、地図系アプリのほか、オーディオアプリ、メッセージングアプリ、音声アプリなど利用できる幅が広がりました。今後さらに対応アプリが増えることも期待できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スマートフォン上で目的地を設定すると、目的地までの道順を、地図と音声で案内してくれます。Googleマップにも対応し、利用者にはうれしい限り。

さて、Uconnect®でGoogleマップを使った印象ですが、カーナビとしての機能は完璧とはいえないまでも、目的地までスムーズに案内してくれるという点においては、無料アプリとしては無敵であると感じます。出発前にスマートフォン側で目的地を入力するときはもちろん、Googleマップの音声入力も使えますし、その時点での最新の渋滞情報などを反映したルートを組み立ててくれます。車内のスピーカーから聞こえてくる音声ガイダンスも滑らかで聞き取りやすく、モニターには“ここを曲がった後にはどれくらい走って次はどちらに曲がるのか”という表示もなされ、わかりやすいです。目的地に到着することを前提にしているので、時として驚くほど細い道を案内してきたりもしますが、そうしたクセさえ理解しておけば、大きな不満はありません。Googleマップが使えるようになったことで、CarPlayそのものの価値が上がったとさえ感じます。

181026_Abarth_Uconnect_05m
Uconnect®は、「595」「595C/595ツーリズモ」「595コンペティツィオーネ」の全モデルに標準装備されます。

お次はハンズフリーフォン。スマートフォンのアドレス帳から、Appleの音声入力システム“Siri”を使って通話先を検索でき、そのままコールできるのはとても便利。着信があった場合もステアリング上のスイッチで会話をスタートさせられるし、終話もできます。タッチパネルでも操作は可能ですが、行き先から目を離さずブラインドで操作できるステアリング上のスイッチが使えるのは、安全性の面でもかなり有効です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
電話をかける時はSiriが便利。通話先の検索から発信までが音声入力で完結できます。

車内にいてもiTunesやApple Musicなど、自分のiPheneで日常的に親しんだ音楽にアクセスできるのも便利で楽しいです。Siriを使ってその時に聞きたい曲やアルバムを一発で検索できるのも嬉しいところ。個人的にはアバルトで走るときは、エンジンサウンドが心地いいのであまりオーディオを使うことはないのですが、ロングドライブや同乗者を乗せているときには話は別。車内でスマホの音楽を再生できるメリットは大きいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スマホ/クラウドにストックした楽曲を車内で再生できます。タッチパネルで行えるので操作も簡単。

Siriを使いこなしている人であれば、その便利さはよくご存じのはず。アバルトの最新Uconnect®では、ステアリングを握る親指近くのスイッチを長押しするだけでSiriが起動するので、ボイスコントロールを利用してCarPlay対応の様々なアプリを操作できます。メッセージアプリの新着メッセージを読み上げてもらうこともできますし、オーディオブック・アプリを楽しむこともできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Apple CarPlay/Android Auto対応により、使い勝手がグンと向上したUconnectシステム。車内で過ごす時間がより充実しました。

Apple CarPlay/Android Autoへの対応でグッと機能が充実したアバルト595シリーズのインフォテインメントシステムUconnect®。アバルトでのドライブがこれまで以上に楽しさを増した実感がありました。すでに各ディーラーのショールームには、このシステムを搭載した595が展示されています。皆さんもぜひお近くのディーラーで最新のUconnect®を試してみてください。

文 嶋田智之

アバルト 595 https://www.abarth.jp/595/
アバルト 595ツーリズモ https://www.abarth.jp/595_turismo/
アバルト 595Cツーリズモ https://www.abarth.jp/595c_turismo/
アバルト 595コンペティツィオーネ https://www.abarth.jp/595_competizione/

RECENT