「アバルト・デイズ」開催

主催:チンクエチェント博物館

「サソリの魅力を楽しみたい」…

アバルトは走ってこそその深い魅力を堪能することが出来ます。そんなファンの期待に応え “みんなでアバルトを駆って、心ゆくまで楽しもう” と思います。

テクノロジーの発達に伴い、いつの間にか移動手段のツールになってしまい、居住性や経済効率ばかりが優先されるようになって個性を主張するクルマが少なくなったと言う声を聞きます。
時代にあわせた変化や進化は必要です。
しかし、走る楽しみのないクルマは、本当に私たちが求めているクルマと言えるでしょうか。
クルマから個性が失われてきたことと、世の中から元気がなくなって来ていることに相関関係があると思うのは考え過ぎでしょうか・・・。
こんな時代だからこそ、クルマがクルマ本来の楽しみ方を主張することが必要です。
私たちは、私たちが愛してやまない “ABARTH” こそ、私たちが忘れてしまっているクルマの楽しみを呼び起こしてくれると確信します。

“ABARTH”でクルマの楽しみを堪能しようではありませんか。

開催日:2011年10月8日(土)
メイン会場:ミュゼオ御殿場
イベント内容:箱根周辺のドライブラリー、イタリアンランチ、展示、ビンゴ大会

参加お申し込みはこちら(イベント公式サイト)

チンクエチェント博物館とは
世界初の「500の博物館」として2001年に誕生。初期型の希少な500の展示を中心に、関連資料や映像をご紹介しています。
館内ではエスプレッソを飲みながら、ちょっとノスタルジックで優雅な時間をお楽しみいただけます。博物館のオリジナルグッズやイタリアから直輸入のレアアイテムを多数展示、販売している併設のミュージアムショップも人気です。
また、博物館のある「チッタナポリ」はイタリアンムード満点のリゾート施設。イタリアンレストランもあり、一日ゆっくりとイタリア気分に浸っていただけます。

チンクエチェント博物館

RECENT