自ら歩を進めるシューズ

一見して、その特徴的なソール部分に目を奪われるリーボックの「プレミア・ジグフライ」。この大胆なジグザグな形状のソールは、人間の歩み方を分析し、いかにして疲労と衝撃を軽減しつつ、より効率よく足の運動を補えるか、そこに焦点を絞って開発されたものだ。

ゆえに、デザイン性、すなわちファッション的な目的で採用されたかたちでは決してない。試行錯誤を繰り返した結果たどり着いたこの独特な形状は、確かに非常に斬新で目立つ。リーボックとしても、あえてこのソールに目が向けられるように、ソール部分を強調するようなカラーリングを採用してきている。だが、これは機能性を追求したがゆえのかたちであり、そこには無駄な装飾を省いたいわゆる本物だけが放つオーラ、使い古された表現を用いるならば機能美が宿っている。

2010年の8月に発売されるやいなや、瞬く間に大ヒットしたこの「ジグテック」シリーズは、本格的なスポーツシューズでありながら、オリジナリティ溢れる高いファッション性が受けたのも間違いない事実だ。だが、世界中の著名なトップアスリート達がこぞってこのシューズをトレーニングの相棒に選んでいるのには、確かな理由がある。

空気を密閉したパックを内蔵したものや、ゲル状の素材をソールに仕込んだモノなど、一時スニーカーのハイテク化は過剰なまでにヒートアップし、各ブランドがこぞって自社の独自性、優位性を声高に謳った。世間でも、そういったハイテクシューズが大人気となり、人気の高いモデルは軒並み品薄状態が続き異常なまでのプレミア価格で取り引きされた。高額であっても手に入れたい、それほどまでにもてはやされたハイテクシューズだが、その後、過剰なブームは徐々に沈静化していく。

だが、ハイテク技術の進化は着実に歩みを進め続け、ここ最近、ハイテクシューズに再び人々の強い関心が集まっている。その火付け役が、この「ジグテック」シリーズなのだ。

ひときわ目を惹くジグザグ状のソールは、オレンジのカラーリングで強調され、かなり目立つ。高い機能性を持つリーボックの「ジグテック」が採用されていることを声高に主張し、最先端を行くハイテクシューズのアイコンともなっている。

人気の秘密は、やはりソールにある。これまでのハイテクシューズのトレンドは、いかに着地の際の衝撃を吸収し、足にかかる負担を軽減させるかにあった。どれだけ上下方向の衝撃を吸収できるか、そこが焦点だったわけだ。そして、一部のシューズでは、受け止めた衝撃を吸収し、吸収したエネルギーを反発力に変えるものもある。そうい意味では、「プレミア・ジグフライ」も優れた衝撃吸収性を誇る。トレーニング一般向けに開発された「ジグテック」シリーズは、多くのトップアスリート達の過激なトレーニングを支え、関節を含む脚部全体へのダメージを最小限度にくいとどめる。どれほどハードなトレーニングを行っても、足にかかる負担は非常に少ないのが特徴だ。

しかし、疲労と足全体にかかる負荷が少ないというだけではない。このシューズの最大のウリは、上下方向に加わった衝撃を前方方向への推進力へと変換する点にある。つまり、足が着地した際のショックを吸収し、そのエネルギーを体が前へ進もうとする力に変えてくれるのだ。これにより、世界のトップアスリート達のトレーニング内容は激変した。これまででも、一般の人からは想像を絶するような過酷なトレーニングを積み重ねてきた彼らだが、このシューズを採用したことで体に負担をかけずにより激しいトレーニングが可能となったのだ。

アッパーはメッシュ素材となっており、通気性に優れ、激しいトレーニングでも汗を効率よく発散してくれる。ホールド性の良さや、履き心地の良さに関しては、昔からリーボック製品は定評があり、ジグテックシリーズでは一層の快適性の向上を実現している。

今までは体力的に不可能だったトレーニングを可能にしたシューズは、あらゆるジャンルのスポーツにおいて、人類の限界を一気に飛躍させようとしている。もはや、トップアスリートにとって「ジグテック」シリーズなしのトレーニングは考えられないだろう。

そして、それは世界の一握りの特別な人のためのだけのモノではない。誰が履いても、確実にその効果は体感できる。「クツが勝手に歩き出す」ような錯覚を覚えるとまで表現される「プレミア・ジグフライ」。このシューズを手にすれば、きっとその驚くべく感覚を味わえるだろう。

トレーニングの相棒としてはもちろん、ウォーキングや普段履きであっても、足にかかるストレスを軽減し、疲労を最小限にくいとどめてくれる「プレミア・ジグフライ」。この新たな感覚は病み付きになるばかりでなく、あなたの日々の生活を激変させるだけの能力を秘めている。履いた人にしか分からないこの素晴らしさ、ぜひご自身で体験して頂きたい。

新製品となるプレミア ジグフライは、ソール部分のジグザグの高さを従来のジグテック・シリーズの約半分程とし、ランニングを中心としたエクササイズに特化させたモデル。軽量に仕上げられているのが特徴で、長距離のランニングでも疲労を最小限に抑える。価格は11,025円。

リーボックジャパンお客様窓口 0120-810-654 
http://reebokjapan.com/zigtech/

RECENT