MAESTRO
SERVICE

MAESTRO SERVICE

私たちは皆、アバルトの虜です。

ABARTHの正規ディーラーは、ただ修理と整備をする場所ではありません。
オーナー様が大切な愛車と過ごす毎日を支える熱いサービススタッフのいる場所です。
私たちは皆、ABARTHの虜。カルロ・アバルトの魂が胸に宿り、
サーキットの楽しさを知るスタッフが、あなたのABARTHライフを 熱くサポートします。
もちろん整備は、ABARTH車を知りつくした熟練のメカニックが、
専用設備で、ABARTH車のために開発された純正部品を使用して、
つねにベストなパフォーマンスを発揮できるようサポート。愛車のことをすべて任せることができます。
オーナー様のカーライフのすべてを見守るABARTH MAESTRO SERVICE。
キーホルダーひとつのお買い物から愛車の修理まで、いつでも気軽にお越しください。

SERVICE STAFF

  • いつでも気軽にお立ち寄りください。私たちは、カーライフのすべてを見守るABARTHの虜です。

  • アドバイザー

    アドバイザー

    ちょっとした愛車の心配事から点検・整備の予約までお気軽にご相談ください。
    ABARTH車のことならどんなことでもサポートいたします。

  • メカニック

    メカニックの資格制度

    ABARTHには、整備の知識や技術力の向上を目指す定期的な研修とそれを確認するための独自の資格制度があります。
    厳しい試験をクリアしたMAESTROの称号を持ったメカニックが、オーナー様の愛車をしっかり整備します。

    サービススタッフコンテスト

    サービス力と技術力の向上のため、全国正規ディーラーのサービスマンを対象に「サービススタッフコンテスト」を開催しています。フロントやメカニックによるサービスの質の高さを競い、日本一を決定します。

OWNERSHIP SUPPORT PROGRAM

安心できるから、思う存分楽しめる。
ABARTHには、カーライフを支える豊富なサポートがあります。

アバルトが身近に!
新車ご購入時の負担を軽減するファイナンシャル ソルーションズをご用意。

3 YEARS or 100,000km

3年間または走行距離100,000kmまでのメーカー修理保証

お買い求めいただいた車両を構成する純正部品が原因で不具合(故障)が発生した場合、保証書に示す条件に従って無償にて修理を 承ります。
新車登録から3年間、または、積算走行距離100,000kmのどちらか一方を先に経過するまでの期間をカバーする修理 保証プログラムです。

ROAD SERVICE

24時間365日ロードサイドアシスタンス無償サポート

お客様のドライブ中にアバルト車が万一の故障で走行不能になった場合に24時間・365日体制でサポートするアシスタンスサービスです。
フリーダイヤルにご連絡いただければ現場での応急処置、車両の牽引、お車にお乗りの方の移動などを一定の条件内で費用を負担することなく受けられるサービスです。

EASY CARE

アバルト イージーケア 【有償】
新車購入時なら3年間の安心が、およそ40,000円お得!(ABARTH 500の場合)

カーライフに大きな安心をもたらす独自のプログラム「イージーケア」。
お得な加入料金、正規ディーラーによる確かなメンテナンス、すべてに心強いサポートをお届けします。

新車購入時のご加入で、3つの安心

法定点検
法令で定められている1年目、2年目の定期点検を無料で行います。

定期交換部品
メーカー推奨定期交換部品を、定期点検時に無料にて交換します。

ABARTH EASY CARE PLUS

より長く、あなたのアバルトとお過ごしいただくために

4年目、5年目のアバルト車のために、メンテナンスプログラム「イージー ケア プラス」をご用意いたしました。経験豊かな専任メカニック・純正パーツによる高品質なメンテナンスを、お気軽にご利用いただけます。ぜひ、この機会にご加入ください。

■ 加入条件:初年度登録日から初回車検満了日前日まで
■ EASY CARE PLUS:
前モデル: 43,200円(税抜価格 40,000円)
※ ABARTH 695 BIPOSTOを除く

EXTENDED WARRANTY

充実の延長保証で、さらなる「安心」のプログラム

基本保証期間が終了する4年目以降も、さらに保証期間を延長できる「エクステンデッドワランティー」。
プランは選べる1年延長と2年延長。新車購入の際にご加入いただくのがお得です。
※新車登録から3年に満たない場合でも、積算走行距離が100,000km を超えている場合は、本プログラムのご契約はできません

【主な保証部位】

【保証内容】
保証書記載の保証部位について、保証期間内に材質上あるいは製造上の理由により機能に影響を及ぼす不具合が発生した場合、保証が適用されます。
【保証対象部位】
車両の標準装備品。ただし、保証対象外部品一覧に記載された消耗部品、油脂類、ボディ内外装品(塗装・錆を含)、別扱いの保証に示す部品を除きます。
【保証限度額】
保証期間内の修理費用累計(税込)で、新車販売時・車両本体価格(税抜)の70%までとなります。
それを超越した場合は有償となりフィアット エクステンデッド ワランティーは失効します。
【保証期間】
保証期間は、ご契約いただいたプランの期間(2年、または1年)となります。
【主な保証適用外部品】タイヤ/オーディオ装置/ガラス/レンズ類/ランプ類/ホース類/チューブ類/バッテリー油脂類/ボディー内外装品


●保証内容は、メーカー基本保証と一部異なります。
●保証対象は、アバルト正規ディーラーにて新車でご購入・ご登録された車両となります。
●中古車は加入できない場合があります。
●新車ご購入・ご登録時から3年適用される、24時間365日の「Road Service」も、契約年数に応じて引き続きご利用いただけます。
●修理の際、保証対象外の部品交換や消耗品の交換が必要になった場合には、別途費用をご負担いただく場合があります。
※サービス内容につきましての詳細は、スタッフにお問い合わせください。

アバルトが身近に!
新車ご購入時の負担を軽減する、3つのプログラムをご用意。

EASY LOAN

金利固定型の基本ローンプログラム

頭金、お支払い回数、ボーナス併用など、お客様のご都合に合わせて設計が可能です。最長7年(84回)までの長期のお支払いをはじめ、
様々なプログラムをご用意。お客様のライフスタイルに合わせて、最適なお支払いプランをお選びいただけます。

EASY LEASE

事務手続きを一括処理できるプログラム

車両導入時の登録など、車両の使用に関する事務手続きを一括処理することができるリースプログラム。法人や個人事業主の方々はもちろん、個人のお客様もご利用可能。
新車をご購入された場合と同様、各種アフターサービスも万全の体制でサポートいたします。

INTELLIGENT LOAN

月々のお支払いを軽減できる据置価格設定型ローン

車両本体価格の一部を、最終回支払い分として据え置くことで、月々のお支払い額を軽減できる据置価格設定型ローン。
月々のお支払い額を抑えられるため、ワンランク上のモデルを手に入れることも可能。頻繁にニューモデルに乗り替えたいという方にも、おすすめのプランです。

MERIT 1
通常ローンに比べ月々のお支払い額や頭金を軽減することが出来ます。

MERIT 2
月々のお支払い額が通常型ローンと同じ場合には、ワンランク上のモデルを選択できます。

MERIT 3
お支払プラン終了後、ライフスタイルに合わせて、お支払い方法がお選びいただけます。

【お支払いイメージ】

【お支払いプラン終了後選択】 最終回のお支払方法は以下の方法からお選びいただけます。


【注意事項】1.査定金額が据置価格を上回った場合には、差額をお客様に返却、または乗り替え時の頭金としてご活用いただけます。なお、車両の売却代金は、据置価格のご清算を保証するものではありません。査定金額が据置価格を下回った場合には、お客様に差額分をご清算いただきます。2.据置価格に対しても、据置金利を月々ご負担いただきます。3.据置価格の再ローンを選択される場合には、別途お申し込みが必要となります。4.ボーナス加算総額は、月々のお支払い部分(ローン元金)の50%以内となります。5.インテリジェント ローン及び再ローンにてお支払いの際には、指定するファイナンス会社のローンをご利用いただきます。また、指定するファイナンス会社の審査の結果により、ご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

CHECKING & AUTOMOBILE INSPECTION

  • すべては、あなたのABARTH車のために。
    ABARTH車のエキスパートが、専用設備と純正パーツで点検・車検を実施します。


    • 1.ご予約

    • 2.ご入庫

    • 3.車両確認・お見積もり

    • 4.整備(修理)

    • 5.完成検査

    • 6.作業内容のご説明

    • 7.次回整備時期のご案内

    • 8.フォローアップ・コール


  • アバルト正規ディーラーで点検整備するメリット


    1. ABARTH車に特化して技術力を磨いたエキスパートが整備

    アバルト正規ディーラーのメカニックは、ABARTH車に特化して技術力を磨いたエキスパート。すべての点検・整備作業で、専用設備と純正部品を使って最高の品質と技術力をお届けします。
    ※新車登録した日から一定期間または一定距離までの「新車保証」の適用を受けるためには、アバルト正規ディーラーで点検整備を受けていることが基本要件になっています。

    2. 専用診断機(wi TECH Plus)を活用して点検整備できる

    ABARTH車は、とくに電子制御式システムや電装系統の情報などクルマ自体の状態を知ることができる自己診断システムと、それらの情報を外部の専用診断機へ伝えるための自己診断コネクターを備えています。たとえば、一時的な異常で表示灯や警告灯が点灯しすぐに消えた場合でも、異常が起きた状況を記憶。後日専用診断機に接続すれば、発生当時の状況を知ることができます。複雑に進化した電子制御式システム満載の最新モデルでも、短時間で不具合個所を特定。解決に導くことができます。この専用診断機はアバルト正規ディーラーに常備されています。

    3. 専用工具を完備している

    部品を分解したり組み立てるとき、ABARTH車またはそのモデル専用の工具が必要になる場合があります。アバルト正規ディーラーでは、ABARTH車に特化した専用工具をすべて完備しているため、作業効率が高く、迅速で確実な整備による最高のサービスを提供することができます。

    4. 最新情報を常に維持できる

    アバルト正規ディーラーにはイタリアからの最新情報がいち早く届くため、常に最新情報と最適な方法による点検整備を実施できます。たとえば、より性能の高い新製品がイタリアで承認されると、日本のすべてのアバルト正規ディーラーに通達され、次の交換時期を迎えたときには改良品を充当することが可能となります。


  • 点検と整備の重要性

    新車時に比べ、走行距離や経過時間に応じてクルマのコンディションは変わります。機能が低下した状態を放置していると「故障」を引き起こし、状況によっては走行不能や事故の原因になることがあります。そのため、いつまでも新車時の性能を維持して予期せぬトラブルを防ぐよう定期的なメンテナンス(点検と整備)が重要となります。

    日本国内でクルマを使用するために、クルマのユーザーは、故障を未然に防ぎ、本来の性能を維持するための点検や整備をユーザーの責任で実施する義務が法令で定められています。また点検や整備を終えたあと、その結果をメンテナンスノート(点検整備記録簿)に記録し、保管する義務もあります。


    1. 1.日常点検

      クルマのユーザー自身が実施する点検。
      もっと詳しく

      給油時や洗車時、長距離ドライブ前など適切なタイミングに実施することが法令で義務づけられています。
      工具も必要なくメンテナンスノートを読めばカンタンに実施できる点検で15の項目があります。もちろん点検をアバルト正規ディーラーに委託することもできます。


      エンジンルームまわり
      ・ウインドーウォッシャー液の量
      ・ブレーキ液の量
      ・バッテリーの充電状態、または液量
      ・冷却水の量
      ・エンジンオイルの量
      クルマの周囲
      ・タイヤの空気圧(スペアタイヤも含む)
      ・タイヤの亀裂、損傷、摩耗
      ・タイヤの溝の深さ
      ・車外ランプの点灯・点滅状態、
      レンズ部の汚れや損傷
      運転席まわり
      ・ブレーキペダルの踏みしろ
      ・ハンドブレーキの引きしろ
      ・ウインドーウォッシャーの作動
      ・ワイパーの作動、拭き取り状態
      ・エンジンのかかり具合、始動後に異音がないこと
      ・エンジンの低速、加速の状態
    1. 2.定期点検整備

      クルマの故障を未然に防ぎ、本来の性能を維持するための定期点検整備で、ユーザーの義務として法令で定められています。
      もっと詳しく

      法令で定める「12か月点検」の点検整備項目は26個所、「24か月点検」は56個所。
      これらはすべての自家用車を対象にしているため、ABARTH車に該当しない項目※も含まれます。必ずアバルト正規ディーラーで実施してください。

      ※点検整備項目はクルマに付帯するメンテナンスノートにも記載しています。
      ※ABARTH 595<AT>の場合、(▲)付きの項目が該当しない項目です。


      エンジンルームまわり
      ・パワーステアリングベルトのゆるみ、損傷(▲)
      ・スパークプラグの状態
      ・ディストリビューターキャップの状態(▲)
      ・バッテリー液の量
      ・バッテリーターミナルの接続状態
      ・排気ガスの状態
      ・エアクリーナーエレメントの状態
      ・ファンベルトのゆるみ、損傷
      ・冷却水の漏れ
      運転席まわり
      ・ブレーキペダルの遊びと床板のすき間
      ・ブレーキの効き具合
      ・パーキングブレーキレバーの引きしろ
      ・パーキングブレーキの効き具合
      ・クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすき間(▲)
      足まわり
      ・ブレーキマスターシリンダー、ホイールシリンダー、
      ディスクキャリパーの液漏れ
      ・ブレーキドラムとライニングとのすき間(▲)
      ・ブレーキシューの摺動部とライニングの摩耗(▲)
      ・ブレーキディスクとブレーキパッドのすき間
      ・ブレーキパッドの摩耗
      ・タイヤの状態(摩耗、外観状態、空気圧)
      ・ホイールボルト、ナットのゆるみ

      下まわり
      ・エンジンオイルの漏れ
      ・ブレーキホース、パイプの液漏れ、損傷、取り付け状態
      ・トランスミッション、トランスファーのオイル量、オイル漏れ
      ・プロペラシャフト、ドライブシャフトの連結部のゆるみ
      ・エキゾーストパイプ、マフラー、遮熱板のゆるみ、損傷
      ・タイヤの状態(摩耗、外観状態、空気圧)
      ・ホイールボルト、ナットのゆるみ

      「24か月点検」では、以下の30項目が追加されます。


      エンジンルームまわり
      ・パワーステアリングのオイル量、オイル漏れ(▲)
      ・パワーステアリング装置の取り付けのゆるみ(▲)
      ・点火時期
      ・電気配線接続部のゆるみ、損傷
      ・燃料漏れ
      ・ブローバイガス還元装置のメータリングバルブの状態
      ・ブローバイガス還元装置の配管の損傷
      ・燃料蒸発ガス排出抑止装置の配管などの損傷
      ・燃料蒸発ガス排出抑止装置のチェックバルブの機能
      ・チャコールキャニスターのつまり、損傷
      ・触媒など排出ガス減少装置の取り付けのゆるみ、損傷
      ・排気ガス再循環装置の機能(▲)
      ・減速時排気ガス減少装置の機能(▲)
      ・一酸化炭素など発散防止装置の配管の損傷、
      取り付け状態
      運転席まわり
      ・ハンドル操作の具合
      足まわり
      ・ホイールアライメント
      ・ブレーキマスターシリンダー、ホイールシリンダー、
      ディスクキャリパーの機能、摩耗、損傷
      ・ブレーキドラムの摩耗、損傷(▲)
      ・ブレーキディスクの摩耗、損傷
      ・フロントホイールベアリングのがた
      ・リアホイールベアリングのがた
      ・サスペンション取り付け部、連結部のゆるみ、
      がた、損傷
      ・ショックアブソーバー(ダンパー)の損傷、オイル漏れ
      下まわり
      ・ステアリングギアボックスの取り付けのゆるみ
      ・ロッド、アーム類ボールジョイントのダストブーツの亀裂、損傷
      ・ステアリングのロッド、アーム類のゆるみ、がた、損傷
      ・プロペラシャフト、ドライブシャフトの自在継ぎ手部
      ダストブーツの亀裂、損傷
      ・ディファレンシャルオイルの量、漏れ
      ・マフラーの機能
      クルマの周囲
      ・フレーム、ボディのゆるみ、損傷
    1. 3.メーカー推奨点検

      ABARTHがABARTH車本来の性能維持のために独自に設定し、推奨する点検です。
      もっと詳しく

      ABARTHがABARTH車本来の性能維持のために独自に設定し、推奨する点検です。
      走行距離や経過時間に基づき、アバルト正規ディーラーで点検し、必要に応じて整備や部品交換を実施します。
      たとえば、エンジンオイルの交換時期、ダストポーレンフィルターの点検や交換時期は「日常点検」をはじめ「12か月点検」、「24か月点検」の点検項目には含まれないため、ABARTHが指定する時期に点検や交換が必要になります。

      ※詳しくは、ABARTH車に付帯する取扱説明書の「メーカー推奨点検スケジュール」やメンテナンスノートを参照するか、アバルト正規ディーラーへお問い合わせください。
      ※ABARTH 595<AT>車の場合、メーカー推奨点検項目は以下の通りですが、アバルト独自の設定項目は(★)で示しています。


      ◆タイヤの摩耗、外観状態、空気圧
      ◆ランプの点灯状態(車外ランプ、車内ランプ)
      ◆ワイパー、ウインドーウォッシャーの作動
      ◆ワイパーブレードの作動範囲、摩耗
      ◆フロントブレーキパッドの摩耗
      ◆リアブレーキパッドの摩耗
      ◆目視による外観および異音の発生状態点検:
      ・ボディまわり、下まわりの状態
      ・配管など(排気管、燃料供給系統、ブレーキ液配管)
      ・ゴム製部品(各種ブーツ、シールカバー、ブッシュなど)
      ◆ボンネットやテールゲートのロック機構と ヒンジ部の清掃、給脂(★)
      ◆補機類駆動ベルトの目視状態(摩耗、損傷)、交換(★)
      ◆ハンドブレーキレバーの引きしろ
      ◆エアクリーナーエレメントの交換(★)
      ◆各種液量の点検・補充
      ◆FGA純正テスターによるバッテリーの充電状態点検、補充電(★)
      ◆タイミングベルトの状態(ひび割れ、摩耗、損傷、ゆるみ)、交換(★)
      ◆スパークプラグの交換(★)
      ◆自己診断コネクターと専用診断機を利用した点火系統、 および燃料噴射システムの点検(★)
      ◆トランスミッション、ディファレンシャルギアオイル量の点検(★)
      ◆エンジンオイル/オイルフィルターの交換(★)
      ◆ブレーキ液の交換(★)
      ◆ダストポーレンフィルターの点検・交換(★)
      ◆排気ガス中CO、HC濃度
    1. 車検

      排ガス中の有害成分などが規制値を超えていないか(環境性)、ブレーキが確実に効くか(安全性)など、
      国が定めた「保安基準」に適合しているかどうかを厳密にチェック。日本国内の法令で義務づけられた車両の状態を点検する検査です。
      もっと詳しく

      車検を受けるときは毎回「24か月点検」の実施が必要で、車検は走行距離にかかわらず、
      新車購入後の初回は3年後、以降は2年ごとに受けて合格する必要があります。

      ※車検場ではブレーキの制動力を専用テスターで検査しますが、ブレーキ液が漏れていないか、ブレーキパッドが著しく摩耗していないかなどはチェックせず、「24か月点検」の点検整備により、それらの不具合が解消されることが前提になっています。つまり、車検に合格することと24か月点検整備を受けることは別のことです。

      アバルト正規ディーラーでの車検は、車検に合格するだけでなく経験豊富な専任メカニックによる車検整備(24か月点検)を実施して車検検査項目以外の点検個所や、ABARTHが定めたメーカー推奨点検個所も点検整備するため、ABARTH車本来のパフォーマンスを維持でき、安心度が非常に高いといえます。つまり、アバルト正規ディーラーでの車検整備は唯一無二の選択なのです。

OFFICIAL PARTS & ACCESSORY

コンディションを維持する。個性を引き出す。
純正アイテムが、信頼と安心のクオリティで応えます。

純正パーツ
ABARTHでは生産・販売したクルマすべての部品や構造、履歴などの膨大なデータを収集し検討・分析。純正部品は、それらのデータや豊富な経験に基づいて、開発・製造された部品です。厳格な品質基準をベースにして機能性や信頼性のチェックを受けているため、長期にわたり安定した性能を提供できます。

純正パーツを使用する2つのメリット
1.正パーツを適切に使うことで、クルマ本来の耐久性、快適性、機能、性能を維持。より長い間パフォーマンスを最大限に発揮させることができます。
2.純正パーツを適切に使うことで、クルマの品質と価値も維持。目には見えない安心感とともに全体的な経済効果も高まります。

アドバイス!
量販店やWEB上で販売されているABARTH用と表示された交換部品。これらの中には機能的にABARTHが定める厳格な基準や品質、耐久性に満たない商品も多くあります。ですから、必ず純正パーツを選びましょう。

定期交換をオススメします
劣化した部品を放置すると予期せぬトラブルを起こす恐れがあるため、ABARTHが指定した時期に新しい純正パーツと交換する「定期交換」をオススメしています。

定期交換部品とは?
・クルマを構成する部品やエンジンオイル、ブレーキ液など走行距離に応じて摩耗や劣化するもの
・タイヤの溝の深さやブレーキパッドのように走行距離に応じて見た目で劣化を判断できるもの
・ブレーキ液やゴム製部品など、紫外線、空気中のオゾン、水分などの影響により経時変化するもの

定期交換部品の一例

  • エンジンオイル
    エンジンを始動しなくても時間の経過とともに酸化し、本来の性能が低下するため定期的なオイル量の点検と交換が必要。また、エンジンの特長に合わせたオイル選びも重要です。

  • ブレーキ液
    ブレーキペダルを踏み込んだときの力をブレーキパッドに伝え、ブレーキを作動させる液体。吸湿性が高く、水分を含むと本来の性能が大きく下がるため定期的な交換が必要です。

  • バッテリー
    電気を蓄えておきエンジンの始動時などに電気を供給する蓄電池。電気の使いすぎや、寿命を迎えると走行不能になります。そのため定期的な点検と2年ごとの交換を推奨しています。

定期交換をオススメします
劣化した部品を放置すると予期せぬトラブルを起こす恐れがあるため、ABARTHが指定した時期に新しい純正パーツと交換する「定期交換」をオススメしています。

アクセサリカタログは>>こちら
アクセサリ一覧は>>こちら

MERCHADISING

ABARTHのカーライフを熱くする多彩なアイテムが揃っています。
ご購入はこちらから>>ABARTHオフィシャルストア