「La Festa Mille Miglia」レースの第一ポイントとなった代官山T-SITEから、ABARTHの最新モデルが揃ったモーターショーのレポートが到着!

galleria_001

台風の翌日、秋晴れとなった10月18日(金)、100台の“走る芸術品”と呼ぶべきクラシックカーで1200kmを走るレース「La Festa Mille Miglia(ラ・フェスタ ミッレミリア)」が開催された。また、このレーシング・イベントの第一通過点となった代官山T-SITEにて、連動イベントである「Galleria Italiana(ガレリア・イタリアーノ)」も開催され、SCORPION MONTHでより盛り上がりをみせる ABARTHも4台展示された。その様子をレポートしてきました。

「La Festa Mille Miglia(ラ・フェスタ ミッレミリア)」、クラッシックカーが100台続々到着・・・!

明治神宮~軽井沢~箱根~原宿を4日間かけて走る「La Festa Mille Miglia(ラ・フェスタ ミッレミリア)」。このレースの第一チェックポイントとなったのが、代官山T-SITE駐車場である。時刻は正午、観客の多くの拍手に迎えられ、100台のクラシックカーが次々と到着!参加者の方々は、会場で行われたPC競技(タイムトライアル)で、エンジンを吹かせながら笑顔で観客の声援に応え、中には堺正章さん、横山剣さんなどの芸能界屈指のクラシックカー好きの面々も見ることができた。さらに、鈴木亜久里さん、片山右京さんという日本を代表するドライバー達も参戦し、会場を盛り立てていた。

galleria_002
ゾクゾクとクラシックカーが到着!
galleria_003
(左)堺正章さんは奥様とご登場! (右)PC競技では声援が飛びます。

また、100台のクラシックカーの中にARARTHオーナー2名も参戦していた。一台目は、高橋陽一郎さん、後藤弘太郎さんペアの1958年製「FIAT ABARTH 750 GT ZAGATO」。スカイブルーのボディには、特徴的なルーフの膨らみやライト備わり、中央にはサソリのエンブレムが輝いていたのが印象的である。次に登場したのが、木村英智さん、美保さんが乗る1959年製「FIAT ABARTH 750 RECORD MONZA」。イタリアの国旗で「熱血」を表す真っ赤なスタイリッシュなボディを持つこのマシンは、今回のレースでどのような走りを見せてくれるのかという期待が膨らむ動きを目の前で見せてくれた。

galleria_004
1958年製「FIAT ABARTH 750 GT ZAGATO」
galleria_005
1959年製「FIAT ABARTH 750 RECORD MONZA」

「Galleria Italiana(ガレリア・イタリアーノ)」、秋晴れの空の下ARARTH4台が並ぶ!

galleria_006
ARARTH最新4台が堂々登場。大勢の方にお越しいただきました。

そして、100台のクラシックカーが会場を後にした同日、イベント第二部として「Galleria Italiana(ガレリア・イタリアーノ)」が開催された。クラシックカーの余韻が残る会場でイタリア最新モデルのミニ・モーターショーとして、フェラーリ、フィアットなどから約13台のイタリア車が揃ったのであった。ABARTHブースでは「PUNTO SUPERSPORT」、「500グレー」、「595 COMPETIZIONE」、全世界で499台を限定生産の「695 EDIZIONE MASERATI」が集結。実際に運転席に座りハンド
ルの感覚を確かめていたり、ボンネットを開き内部をじっくりみるコアなABARTHファンなどが多く訪れ、スタッフの説明に耳を傾けていた。

galleria_007
納得するまで試乗もしていただけたようです。

galleria_008
隅々までABARTHを知ることができました。

「MAKE YOUR SCORPION」のプログラムが体感できるブースが登場!

また会場の注目をひと際集めていたのは、自分だけのサソリが作れるSCORPION MONTH2013限定プロブラム「MAKE YOUR SCORPION」が体験できるブース。このプログラムは、オンラインで108通りのカラーバリエーションと三つの純正アクセサリーで、2,600通りの完全受注生産「ABARTH 595」をカスタマイズできるプログラムとなっており、なんともファン心をくすぐるものである。

galleria_009
お二人で理想の愛車を創り上げていました!!

galleria_010

実際に体験した方に感想を聞いてみると「カタログだけではわからない部分もイメージができた。」や「パーツや色の組み合わせでガラリと印象が違ったものになった。赤と水色のストライプの組み合わせが意外にマッチした。」などの感想をいただき、様々なイメージを視覚化することでさらに自分の好みのABARTHに近づけることができるようであった。

galleria_011

ABARTHファンの皆様、ぜひ「MAKE YOUR SCORPION」をお試しください!!

今すぐチャレンジ!

RECENT

FASHION & CULTURE

ファッション&カルチャー

2017.01.17

ドライブの快適性とデザイン性を両立。色気に満ちたナポリの手袋「マリオ・ポルトラーノ」

ドライビングを愛する人のためのクルマ、アバルト。クルマを意のままに操れる感覚は何ものにも代え難い魅力だ。だから運転を快適に楽しむためのギアも、本物志向で品質の良いものにこだわりたい。欠かせないのはドライビングシューズとサングラス、そしてグローブだ。

つづきを読む

SCORPION PLUS

スコーピオン プラス

2016.12.23

SCORPION MAGAZINE 2016年アクセスランキング トップ5

いよいよ2016年も残りわずか。SCORPION MAGAZINEも今年最後の更新となった。そこで今回は、2016年に公開されたSCORPION MAGAZINEの記事から、もっともアクセス数の多かったランキングトップ5を発表。人気記事をチェックしながら、2016年を振り返っていこう。

つづきを読む


Notice: Undefined variable: _SESSION in /var/www/html/fiat-abarth/www/scorpion/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 6860